トランシーノ

妊娠中にトランシーノを服用すると…

妊娠中にトランシーノを使いました

妊娠中からシミソバカスが増え始め、薬局で薬剤師の方と相談して妊娠中でも服用可能なトランシーノを購入しました。

 

意識して服用すると、やはり妊娠による影響だったのか、気になっていたシミが薄くなり一安心。

 

けど、産後は授乳や不規則な生活で生活サイクルも睡眠不足で脱毛も酷く飲み忘れがちだったが、子どもの睡眠時間の、感間隔が空いたらまたこまめに服用するようになりホルモンバランスの崩れにも効果があったみたいです。

 

肌の調子や色白なので、クマが出来たりするとすぐに体調が悪そうに見えてしまったり肌がくすむので、妊娠中でも授乳中でも服用出来るサプリメントはなかなか無いのでとてもありがたいです。

 

また、最初はなるべく食材だけで栄養を摂取しようとう頑張っていたけど、やはり授乳で子どもに栄養ごいくぶん貧血などでふらふら母乳の出が悪い様に感じた時にも効果がある様に思いました。

 

トランシーノ以外で行っているシミケア

資生堂のhaku長年愛用していて、毎朝毎晩きちんと洗顔して化粧水を塗り日差しの強い日は、日焼け止めや日傘は手放せない。
またもうすぐすると乾燥しやすい季節になるので冬場といえども小皺や乾燥防止に風呂上がりに紙パックに化粧水をたっぷり惜しまずヒタヒタに漬けて顔に乗せて10〜15分程放置する。

 

やはり、きちんと肌に潤いを与えて、肌の調子を整える日頃のコツコツとした努力が大切なのだと判明。

 

でも、やはり最後は質の高い睡眠がシミ、シワその他のトラブルを解決するのにはとても大切だと思います。

 

ニキビ跡も、規則正しい生活を心掛けるとすぐに薄くなっている。

 

今は、夏に受けた紫外線のダメージをいかに肌の出さない様に対策を打つか考えものである。

 

ハイチオールCとトランシーノ、どっちが効果があるか

30代中頃まで日焼け止め無しでウォーキングをしていたためか、タバコを吸っていたためかわかりませんが、産後一気にシミが多発しました。

 

少しでも薄くなればと思い、ハイチオールCを3ヶ月継続しました。

 

冷えと歯茎からの出血には効果大でしたが、肝心の顔のシミには全く効果が現れず…。

 

色々と調べるとビタミンCだけでは効果が薄いとのことで、ビタミンEとビタミンB2配合のサプリにチェンジ。

 

手足は白くなるものの、やはり顔のシミには効果無し。

 

トランシーノは買ってもいい?気になったので調べてみました。

 

肝斑かもしれないと思いトランシーノに変更。

 

2ヶ月ぐらい飲み続けてたところで生理が止まってしまいました。

 

色々調べると、口コミでも生理が止まったと言う書き込みがあったので怖くなり中止しました。

 

今は気休め程度にビトンハイを飲んでいます。

 

美容皮膚科の先生によると紫外線に当たらないのが1番とのことで、外出の際には日傘は欠かせなません。

 

日傘はサンバリアと言うメーカーの日傘で遮光率は100%だそうです。

 

少しお値段は高額ですが、遮光率100%と言うだけあり、全く透けないんです。

 

そしてかなり涼しいです。

 

かなり人気がある様で去年の夏は完売状態でしたので今年は3月に購入しました。

 

元々、皮膚が弱く日焼け止めが使えないので顔はマスクでカバーします。

 

色々なタイプのマスクを購入しましたが、1番優秀なのはツーヨンのUVマスクで通常のマスクよりも大き目でUV効果は90%以上。

 

繰り返し洗って使うことも可能です。

 

白の他に水玉もあり、見た目も可愛くて洗濯しても型崩れしないです。